パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

そろそろ就活始めようと思う。

正直、今の生活が凄く楽なわけでずっとこの生活を続けられたら最高なんだけど、それは無理だから働きたくないけど働くしかない。

でもやっぱり働きたくないw

思うに今の状態(生活)が俺の人生においてピークだと思うんだ。

『生活』できてるという意味でね。

なので今、人生を終えられたら最高なんじゃないかって思う。

氏にたい願望ないけどね。

人生はまだまだ続くけど、そういう考えが頭の中にある。

将来について

孤独氏が社会問題化しているけど、これは年々件数が増える一方だろうし、防ぐのもなかなか難しいと思うんだ。

でね、孤独氏をさせてはいけない人と、孤独氏させたほうがよい人がいると思うんだ。

でね、この記事では孤独氏させたほうがよい、したほうがよい人について書いてみる。

俺は生涯独身の可能性が極めて高いわけです。

例えば、20年後の53歳の時に仕事中や外出中に突発的な大病をするとします。

すると周りにいる人が救急車を呼ぶなりしてくれた結果、適切な治療を施して頂けたとして命は取りとめたとします。

が、病気が心臓や脳に関するものであった場合、重い障害が残ることが多いと思われます(ちなみに俺の家系は心臓、脳、糖尿などの病気になった人が多いです)

53歳の俺が自分ひとりでは生活困難な心身状態になった場合、弟やその子供のお世話になる事になるかもしれません。

ですが、お互いにとってそれはできれば避けたいわけなんですよ。

俺がお金持ちだったら話しは変わるかもしれませんが、20年後の俺はどう考えても低所得でしょう。

でね、やはり兄弟や甥姪に迷惑をかけたくない、人生を狂わせたくないんです。

なので俺は将来、どのような氏に方をするのか見当つかないけど、何が何でも兄弟や甥姪に極力迷惑をかけない氏に方であろう孤独氏をしたいわけなんです。

理想は休日に自宅にいる時に突発的な心臓か脳の病気により急氏し、数日後に見つけてもらうというもの。

これからは中高年の独身者同士でルームシェアをして助け合うという生活スタイルも増えていくと思うけど、同居人が大病した時、誰が面倒をみるのかというのが問題になると思う。

とにかく俺は人に迷惑をかけずにひっそりと寿命を全うしたい。

孤独氏できるように心がけた生活を送っていきたい。

今日久々にスーツ着たんだけどね、帰宅してワイシャツ脱いだら首の襟が茶色く黄ばんでるのに気付いたんだ。


20130212.jpg


このシャツは1年前に学校の入学試験と入学式で2回着ただけで洗濯も2回ともちゃんとやって保管しといたものなんだ。

このシャツ買ったきっかけも昔買ったシャツが黄ばんじゃってたからだったし。

でね、なんで黄ばんでしまうのかって疑問なんだよね。

980円の安物だからなのか。

俺の首回りがギトギトなのか。

洗濯の仕方が悪いのか。

保管のしかたが悪いのか。

わからん。

今後もワイシャツは980円のを買って数回着たらポイするか。

それとも3000円くらいのを買えば黄ばまないのか。

わからん。

就活続報

ネットで求人検索したり、紹介会社がオススメ求人を紹介してくれたりしてるんだけど、だいたいが「筆記試験」「SPI」「作文」とかあるんだ。

基礎学力が小4~5程度かつ、SPI対策とかやった事ないから、どう対策したらいいのかわかんない。

本屋行ったら分厚いSPI対策本いくつもあったけど、どれ選んだらいいのかわかんないし、転職者向けとかあるのかもわかんない。


紹介求人のだいたいの選考パターンはこんな感じ↓

1、書類選考
    ↓通過
2、説明会・筆記試験
    ↓通過
3、一次面接
    ↓通過
4、二次面接
    ↓通過
5、採用(たぶん)

チョコ大好きなんだが

今年も例のごとくチョコ誰もくれなかったw

当たり前だがw

クラスメイトは独身男ばかりなんだが、みんな喪男だからバレンタインデーの話題は全くなかったw

こういう日は朝の電車では女性は職場にチョコ持っていくイメージがあるんだが、それ用の鞄袋を持ってるような人はあまりいないように思えた。

職場に義理チョコを持っていくのはドラマなどの空想の世界だけなんだろうか。

それともそういうのを禁止する会社が増えてるんだろうか。

そういえばQさんもそういう様子はなかったな。

Qさんは前に声かけた朝の最寄駅で同じ乗り場の人ね。

前に声かけてから気まずい気持ちがあるからこそ、逆に俺は一貫して乗る時刻と乗り場は変えてない。

そうすればQさんは俺と同じ乗り場になるのを容易に避けられるからね。

だけどQさんも変えないんだよね。

Qさんは美人だからホームで覗き込むように男性から顔を見られたりするんだ。

過去に相当な回数、通学・通勤で俺みたいな変な男に声かけられてるはずだからこそ、経験則で俺の場合は「まあ大丈夫なんじゃないの」みたいな感じでわざわざ自分の通勤リズムを変えないんだろうな。

まあ俺ももうすぐこの時刻の電車に乗らなくなるしね。

2月15日の日記

帰りに駅ビルのトイレによったら、高校生くらいの男のこ2人がギャーギャー言いながら、耳のピアスの穴を協力プレイで開け合ってた。

消毒してる様子もなかったな。

学校にも10代の若い人たちいるけど、こんな感じの常識に囚われない人が多いように思う。

迷う

気になる求人があって面接受けたらたぶん採用されると思うんだけど、今まで就職するために準備してきた求人とは異なるものなんだけど、引っかかってるんだ。


【プラス要素】
・たぶんヌルイ現場
・徒歩1時間圏内。交通機関利用だと50分。自転車持ってないから正確にはわからんが距離的に20分弱漕げば着けそう。


【マイナス要素】
・年間の残業が仮にゼロ時間とすると年収は250万円くらい。残業は月平均20時間あるがそれでも年300万円以下。首都圏では厳しい収入です。
・会社は独立系なので何年在籍しようと昇給ナシと思われる。
・現場は入札物件なので入札失敗すると失職するかも。まあその頃は今よりも経験・資格あるだろうから仕事に困らないと思うし、それはそれで体よく転職できる。
・この会社から転職する時は今よりも歳をとってるので、大手企業の子会社に入ろうとすると電験3種持ってないと厳しいかも。



こう書いてみて気付いたが給与が低い意外に不満はないな。

だけど入ったら入ったで後々危機感を感じて2~3年で転職することになりそうだし、この会社から他社に転職する場合、この会社と似たような会社になってしまう恐れがあり不安。

できれば次の会社を人生最後の会社にしたいし。

あと最近気付いたんだが、大手企業の子会社に入るべくいろいろ調べてはいるが給与がもう少し増えたとしても物欲が無いから経済生活は何も変わらないんだ。

それに結婚もしないというか、正確にはできないし、願望もない。

就活の話

紹介会社経由の書類審査が通って今週金曜に説明会&筆記試験を受ける事になった。

この試験は来週も選択できたんだけど、土日挟んだところで筆記試験対策なんかしないだろうし、しても無駄だろうからさっさと合否結果を出すべく直近の日取りにした。

先日、本屋でSPIの対策本を何冊か吟味したのち、分厚くて一番売れてるらしいの買ったんだけど、袋から出してすらいない。

なんというか、立ち読みしてみて思ったが中学生までの勉強をちゃんとやってた人なら難なく解けるんじゃないだろうか。(解くスピードは無視で)

仕事をするとつくづく感じるんだが、中学生までの勉強がある程度できてれば、だいたいの仕事が勤まると思うんだよね。

なので義務教育期間の勉強ってほんとにほんとに大事なんだと常々感じる。

俺はせいぜい小4~5程度の学力しかないから算数・数学・英語だけでも中学3までやったほうがいいのかなーなんて思う。

もしも今ひきこもってる方で中学レベルの勉強が身についてない方はやり直しといたほうがよいと個人的に思います。

で、就活の話に戻るけど、金曜の試験乗り越えても1次面接と2次面接があり、どう考えても無理。

あと求人サイトで応募したいのがいくつかあるんだけど、サイトごとにエントリーシートの書式形式・内容が違うんでウンザリするというか、エントリー前に心が折れたw

ハロワとかの面接1回で終わる独立系に心が揺らぎはじめてるw

2月22日の日記

就職試験行ってきた。

まず初めに仕事の説明&質疑応答を1時間弱やったのち、筆記は2時間半ぶっ通しっつーことでトイレ行きたい人は行って、人が揃ったら筆記試験って流れだった。

職種はマネジメントで実力主義だか成果主義だかって言ってた。

で、はじめのうちは「トントントンッと昇給します」と言ってた。

要は仕事に適応できさえすれば、担当する物件数が増える事で売り上げも上がるわけで、それに応じて昇給するのだと思われる。

説明してくれた人が「残業代は全額支給します」って言ってたけど、ネットの情報だと20時間までしか認められない(支部長がそれ以上を認めない)らしくて、サビ残はその何倍もあるらしい。

俺もこの業界で色々な現場、役割を見てきたから何となくわかるんだけど、一人当たりの担当物件数を考えると、どう考えても月の残業は100時間は余裕で超える。

説明してた人が言ってた求める人材を要約すると「コミュ力が高く、心身共に強く、向上心のある人」だ。

右斜め前の席の人が50代の昔ながらの設備って感じの大人しい雰囲気の人だったんだけど、説明会の話が進むうちに顔が曇っていったな。

とりあえず会社が求めるだけの条件を満たしてる人材かつお金を稼ぎたい人には良い仕事だと思った。

俺は無理だw

ちなみに筆記試験はボロボロw

特に会社が独自に作った設備関係の問題がダメだったw

作り手がどう考えても理屈をわかってないのに設備や資格の参考書・問題集を基に手を加え、逆の意味で難題になっててわけわかめw

しかも結構ボリュームあったしw

結果、未回答ばかりw

右斜め前のおじさんも俺と似たようなもんだったようで、1ページ目は俺と同じで全問未回答w

紹介会社の担当者が朝、バックレるな的なメールくれたんで、試験終わったあと出席の報告と他の求人を紹介してくださいってメールした。

今日の試験は緊張感なく臨めた。

なぜなら俺にはとても入社できるような会社ではないから。

なので試験は練習気分でリラックスした状態で対話や筆記試験をやれはしたんだけど、さすがにずっと集中し続ける状況だったから疲れた。

一次面接に進めるかは後日紹介会社経由で報告してもらえるらしい。

以上

キュッ キュッ

昨日からクシャミが出るようになった。

花粉飛んでんだね。

10日前くらいから薬飲んでるんだけど効いてないのかなw



昨日、祖母宅に行って何気なくBS観たらNBAバスケットボールがやってて、俺はバスケットを人間がプレーしてる映像を初めてみたんだけどね、ルールわかんないけど面白かった。

「あの白人の人、小さいのにデカイ人達に混ざってやってて凄いなー、175cmくらいかなー」とか思ってたら193cmだったw

他の人達が210cm弱の人達ばかりだからそう見えたんだなw

みんなあんなにデカイのに俊敏で凄すぎるし、こういう人達を超人っていうんだなーって思った。

なんというか、そんなに広いとはいえないプレイスペースであれだけのエンターテインメイト性があるってのは凄いなと。

しかも室内で成り立つスポーツで観客にやさしいし。

俺の世代って中学生の時にスラムダンクという漫画が流行っててバスケットブームみたいな感じだったんだけど、友達のいない根暗キャラの俺には無縁だったな。

とりあえず、この歳になってバスケットの凄さを少し知りました。

最後の資格

大企業子会社のビ●メソ会社への就職を目指してたけど、それにこだわらず、給与が安くても勤務地の近さと仕事がゆるく帰宅後に勉強する余力が残りそうな現場への就職を目指そうかと考えてる。

元々の目標は達成できない事もないだろうけど、それよりも資格を取る努力をしようかなと。

通称・ビ●管という資格を昨年末に取ったんだけど、それは俺が取れる可能性のある資格の中で最も難しいものだと思っていたし、人生最後の資格だと思っていた。

それが取れた事で何もかもヤル気がなくなり、無気力になったほどだ。

だけど、最近になって電験3種に挑戦しようかと思うようになった。

理数がからっきしダメなんで何千時間勉強しようと一生合格は不可能だと前々から思ってたし、今もそう思ってるんだけどね。

だけど挑戦しようかと。

前の勤め先でこういう話しをしてくれた方がいるんだ。

「37歳でこの仕事に就いて、37から電験受けて39で合格したんだけどね、取ってからがスタートで普通自動車免許みたいなもんなんだよね、パカ山君はまだずっと若いんだからそんなに急いで資格取らなくてもいいんじゃないかな」

当時その人は45歳でエネ管、ビル管、1種電工やその他の誰でも取れる基本資格も一通り持っていた。

でね、俺の場合はその人みたいに頭良くないから少しでも若くて脳がもっと劣化しないうちに電験に挑戦したほうがいいんじゃないかって思うんだ。

挑戦せずに40代になり、「30代で今より頭が冴えてた頃にやっとけばよかったな・・・」なんて後悔したくないし。

ちなみにやるとなったら算数からやり直すことになる。

で、なんで電験の勉強をしようと思い立ったかというとね、ビ●メソって世間的には下層の仕事らしいんだが、それでも昨今の社会情勢のせいなのか、求職者が多いらしく、俺が主に見ているネットの求人サイトに掲載されている求人の応募条件のハードルが年々厳しくなってて、普通に「理工学部卒以上」「電気学部卒」とかっていう学歴条件がある。

今後ますますそういう応募条件、求められる人材の条件が厳しくなっていくのが容易に予想できるので底辺高校卒の俺は学歴に代わるものを備えないといけないと思うんだ。

なので電験をって思うわけなんだ(ちなみに電験を持っていると世間の基準での高給取りになるのは難しいかもしれないけど仕事には困らないしそこそこの給与を得れます)

それにずっと独身でやっていくわけで人に頼れないから生きている限りずっと働かないといけないから少しでも失業する可能性を下げるために取らないとって思うんだ。

仮に30代後半で合格したとして電験3とビル管があれば大企業子会社への転職だってまだ可能だろうしね。

これらはまだ確定的ではないし、今後の身の振りによって変わるだろうけど、頭の中にそういうのがある。

そうです

読者さんから、俺が結婚に関心がないと言っていながら結婚を意識しているというコメントを頂いたんだけどそれはあると思う。

親類に会うたびに年齢や、いとこ達が結婚しているのもあって「結婚しないの?」みたいな事を言われる。

言うくせに「紹介するよ」みたいなことは誰も言わないからそれが俺への評価なのだろう。

俺が女性だとして、俺のような低収入、低学歴、チビ、Mハゲの三十代半ばを紹介されたら紹介者と絶縁するわw


いとこ達はみんな年齢がわりと近いんだが、もうすでにみんな結婚してるし、してないのは俺と弟2号だけ。

ちなみに2号は来年結婚予定で式場とか探してる最中らしい。

なので昨今は結婚の話題が多いため、「結婚したい」「したくない」、というものとは違う形での意識をしているのは間違いない。

ただ言えることは、一般的な年相応の人生を歩んできた人や、それなりの人は当たり前のように結婚するってことだ。

そして俺のように若くしてレールから外れたのは外れたなりの人生を歩むってことだ。

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん