パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

近況

2ボの勉強まったくやってない。

毎日、「やらなきゃやらなきゃ」って心の中でつぶやいてはいるんだけどね。

試験日の19日まで残りわずかなんで投げるわw



あと、前にヲタ卒するって決心したんだけど結局できてなくてコンサやイベント行ってるw

たぶん年内でひと段落すると思うから年内は行きたいものには行こうと思ってる。

ヲタ活やってるとリアル生活で女性とどうにかなりたいという欲求が薄くなるね。

もう一人で4545するだけの人生でいいやってね。

われおもう

最近よく考えるというか思うことがある。

それは、都合よくエッチさせてくれる女性がいないかなーと。

彼女じゃなくていいからヤリたい時にヤらせてくれる人ね。

理想は俺と同じ最寄駅に住んでるor同じ最寄駅で仕事してる人。

恋愛とかどうでもいいからヤリたいだけなんだ。

4545で満足できちゃってるけど、やっぱりエッチしたいんだよなー

病気持ってない人とね。

なんか良い方法はないものか。

最寄駅付近で働いてる人に紙にメアド書いて渡しまくれば道は開けるかな?

まぁ、実行できないけどw

あと、今はメアド交換してメールラリーではなく、ラインが主流みたいだね。

ラインをするような友達いないから、どんな感じでID交換したり、ラインでトークするのかマジでわからんw


(引きこもり時代に浦島太郎状態で25歳くらいで初めて携帯持ったもののメールする相手がおらず、メールラリーを試せずにナ●パで知り合った人で初めてのメールラリーを経験したような気がするんだけど、ラインもそういうきっかけを作らない限りトークっていうんだかチャットだかっての経験できそうにないな。

今、思い出したけど、携帯でメールやる相手いないからネットのニュース記事をメール作成ウインドウに打ち込んで、早く打つ練習してたわw

今、思うとすごく悲しくなってくるねw

いつ訪れるかわからない日に備えてひたすらねw

あー、ほんと引きこもり時代の俺は異常行動しまくってたなw)


かと言って年齢のせいなのか、もうナ●パする気力なんかないしw

でも、ここ最近、体の露出やら体の線が出る服装の女性が増えてきて、本能的に食い入るように見ちゃってるからまだまだ雄的な要素は残ってるっぽい。

はぁー、まじで都合よくエッチさせてくれる女性が欲しいです。

無職なのに俺と同世代でずっと年下の彼女がいるチートみたいな人って存在するけど、マジで尊敬するし羨ましくてしかたない。

俺にはそういう才能ないから。

生まれながらにして全パラメーターが低い俺には女性とどうにかなるなんて難易度高すぎる。

もう35になっちゃったし。

特別やりたい事もないから40歳くらいで人生終えたいものだ。

ふうー

一昨日、朝の通勤電車に乗ってる時に電車が停止信号だかなんかで急停車しんたんだけどね。

その時、パニクリかけた。

椅子に座ってたんだけど息苦しくなって、立ち上がってキョロキョロしながら窓を開けて顔を出し、外の空気を吸いたいと思ってたら、周りにいる修学旅行に向かうらしき小学生達から不思議そうな顔をされたんで椅子に座った。

座ったら電車はすぐに動き出し、パニパニは落ち着いた。

2月に線路に雪の塊があって、電車が停止したとき以来にキタね。

そのとき以外の停止は大丈夫だったんだが。

特にストレスがある感じもないんだけど、どうなってんだ?

昨夏はシャワーを頭からかぶると息苦しくなったが、最近またその症状が出そうな気配があってシャワーを頭からかぶる時に覚悟が必要になってきた。

好きなアイドルが引退してもう姿を見れなくなったらと思うとパニクリそうになるしw

今後、生活していくうえで支障をきたす事もあるかもしれないから、診療内科だか精神科で薬を処方してもらったほうがいいのかなーっと考えたりもするけど、医師にも良し悪し、相性ってあるだろうしなーと思ったりして何とも言えんし、できれば薬には頼りたくない。

治るというよりも誤魔化すという先入観があるんでね。

もーどうしたらいいかわからん。

かーわぐち

土曜にコンサで初めて川口駅で降りたんだけど街が発展してて素晴らしかった。

駅前を少し歩いただけだけどね・・・

あと、歩いてたら外国語ばかり聞こえてきたのが印象的だった。

都心も近いし良い街だと思った。

kawaguti.jpg

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん