パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

今日ね、住まいの階段で上階のおばさんと会ったんで挨拶したんだ。


パ「こんにちは^^」

お「こんにちは^^、この前はすみません」(入居時に菓子折り持ってったから?)

パ「いえいえ^^」

お「すっかり寒くなりましたね^^」

パ「そうですね、寒くなりましたよねー^^」


こんな感じの会話をした。

俺は幼少時から人見知りの引っ込み思案だったこともあり、自分からご近所さんに挨拶するなんてなかったんだ。

それに十代後半に引きこもってからはご近所さんと遭遇するのは最大限避けてきたこともあり、ご近所さんに挨拶するなんて十何年ぶりだ。

しかも笑顔で自分から挨拶するなんてありえなかった。

そんなことがありました。

コメント

いつも楽しく読ませてもらっています。
僕も重度のひきこもり気質なんですが赤の他人の人と他愛のない会話をすることが苦じゃなくなってきたんですよね。ひきこもり気質って改善するものなんですかね。

>夜底さん

人によるでしょうが環境や自分のおかれた状況によって気質は変化する可能性があると思います。
(初めから「自分はこれ以上変われない」と決め付けていたら無理でしょうが。)
夜底さんの場合は他人と他愛無い会話が苦じゃなくなってきたのがなによりの証拠だと思います。
「人との関わり方、コミュニケーションなんて深く考えなくていいんだ。周りからどう思われようがどうでもいいや」って思えるようになると楽な気持ちで社会と関わっていけるんじゃなでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/111-1bfee529

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん