パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

1年

今日で就職してからちょうど1年。

あっという間だった。

忙しいと時間の流れが早く感じるのだとつくづく感じる。

月あたりの仕事の拘束時間はすさまじかったけど、経験1年にしてはやってきた業務の幅が広くて通常のビルメンなら経験しないようなことも経験してきた。

今、思い返すと何度かほんとに氏にそうになったけど(事故すれすれ)、無駄ではなかったなと思える。

業務、人間関係の立ち回りも無難にやってこれたと思う。

常に念頭に「俺の人生はあってないようなものだからいつどうなってもいい」「何も築き上げてきた物はないからいつどうなってもいい」というのがあったからじゃないだろうか。

明日からも元ひきこもりの強みを活かしてやっていこう。

コメント

プロフは加筆しないの?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「自分の人生はあってないようなものだからいつどうなったっていい」みたいに割り切って考えることができるっていいですよね。読んではっとさせられる思いでした。僕はいまだに割り切った考え方をすることができない・・いや少しはできるようになってきたかな、多分。

常に念頭に「俺の人生はあってないようなものだからいつどうなってもいい」「何も築き上げてきた物はないからいつどうなってもいい」というのがあったからじゃないだろうか。

既にコメント欄で指摘されている方もいますが、この考え方は、私も、とてもいいと思います。

投げやりな態度や蛮勇はダメだとしても、あらゆることに対して、あんまりにも用心深いと、反って人生失敗するんじゃないかと最近思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>aさん

今は書かなくていいかなと思ってます。


>管理人のみ閲覧できますさん

ありがとうございます^^
こちらこそよろしくお願いします。
だいぶ前から読んでくださってるんですね。
お互い頑張りましょう!!


>夜底さん

俺も最近はたまーに考えがブレそうになるときありますよ。
万が一、家庭を持つようなことがおこったら、この記事に書いたような考え方はできなくなるかもしれませんね。


>黒田さん

今、過去を思い返してみると用心深くしていたからこそ、追い込まれてきたことが多かったように思えます。
広い意味で考えすぎると行動が停止してしまって停滞どころがマイナス方向に行ってしまうというか。


>管理人のみ閲覧できますさん

生への執着が低い人ほど生き残るとは。。。
迷いがないからですかねー
そういうものなんですねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/115-56f934c7

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん