パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

現状

色々とありましたが今回は仕事の現状について。


今日(4/1)、やっと配属先のビルが決まった。

決まるまで配属先が二転三転した。

昨日(3/31)の時点では4月1日付けで子会社に転籍してその会社の管理物件のビルにってことで決まってて手続き準備とか始まってたんだけど、今日になって今勤めてる会社の本社が入ってるビルに配属が決まった。

本社が入ってるから色々と不都合はあるけど、子会社に転籍だと実質同じ会社なんだけどよそ様からすれば転職と受け止められてしまうのでこれで良かったと思う。

まだ配属先が決まったというだけで他のことはまったく決まっておらず、4月のスケジュールは白紙。

とりあえず、流れに身を任せてみる。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

高校中退して17歳から25歳くらいまでニート、ひきこもりでしたが。
専門学校をでて、新卒として28歳ではじめて正社員としてこの4月から働いています。

正直ニート、ひきこもり生活がながかったせいか、会社の人との距離感のとり方がわかりません。

パカ男さんは会社の人とどのような距離感で、コミュニケーションをとってますか。

>管理人のみ閲覧できますさん

ご心配をおかけしました。
怪我したらすぐに病院行こうと思います。



>名無しさん

俺は幼少時から人との距離感の取り方に難儀してました。
そんなこともあり、十代後半でひきこもりになり、さらに距離感の取り方が掴めなくなりました。
なのでお気持ちは良くわかります。

で、肝心の距離感の取り方についてですが、今は特に何も意識してませんがどんな年齢の方でも受け入れてくれてるようです。
おそらくどんな場面でも毎回、相手の目をしっかり見てハッキリとした声で挨拶し続けてるからかなと思います。
続けてくうちにどんなに愛想の悪い人でもそれなりに返してくれるようになりますし、普通の感覚の持ち主なら、「きちんと挨拶できる=付き合いやすい」、みたいに受け止めてくれる気がします。
向こうから話題を振ってもらえたりしますし。

回答になってませんが俺の経験からすると距離感の取り方を気にしてるうちは上手くいかないと思います。
無理に距離感を上手く取ろうとしなくても良いんじゃないでしょうか。
まじめに仕事をこなしていれば認めてくれる人もいるでしょうし。

どうしても距離感を上手く取れるようになりたかったら「聞き上手」を目指すはどうでしょうか。
「男は3語であやつれる」という本がヒントになると思います。
人との会話なんて相手に喋らせてテキトーに相槌打ってれば成り立ち、親近感を抱いてくれるのだと。
いつの日か、会話(コミュニケーション)を取る前から身構えてたのが馬鹿らしく思えるようになります。

>名無しさん

パカ男です。
今改めてご質問への返答を読み返してみましたが、距離感についてではありませんでした^^;

俺の場合はですね、今の俺は仕事で同僚となる人とは顔を合わせたらなるべく早い段階で仕事の話やら雑談やらをするようにしてます。
会話のきっかけとなるのが前述した挨拶なわけです。
挨拶から雑談に持っていくというか、自然と向こうから話題を振ってくれたり、自分からテキトーな話題を振って会話をし、それを続けていくうちに仕事をするうえで最低限必要な人間関係を作ります。
同僚とは仕事をするうえで必要最低限な距離感を持っていればいいのではないでしょうか。
同僚から「名無し君は大丈夫なヤツだ」みたいな認識をしてもらえれば。
なんといいますか、しょせん仕事なんですから、仕事に対して真面目であれば仮に同僚との接し方が不器用だとしても問題ないのではないでしょうか。
同僚との距離感の取り方が抜群に上手くても仕事に対して不真面目だったらリストラされたり追い込まれたりするでしょうし。
経営者や管理職からすれば仕事さえしっかりやってくれれば人間性だったり、コミュ力の偏りなんでどうでも良いことでしょうし。
今回もだいぶズレたお返事、内容となりましたがまだ入社して間もないのですから仕事を覚えることだけを頑張れば良いと思います。
俺もまだ就職して1年のペーペーでアドバイスするような立場ではないんですが少しでも参考になればと思います。
ちなみに俺は最近、仕事場が変わってばかりでそこの仕事を覚えることを最優先にしてます。
仕事のことを新しい同僚たちに質問するうちに日に日に距離が縮まってますし、この人とはこういう感じで(距離感)接すればいいのだとわかってきました。
お互い、頑張りましょう!!

そうですよね、仕事を覚えるのが新入社員のするべきことですね。

就職もできて、自信がでてきたが、やはり不安定なものです。人によって自信のつけ方はいろいろあると思うが、まずは仕事を覚えて自信をつけることに集中しようかなと。
自信がでてくると、余裕ができると思うし。

返答ありがとうございます。
どうでもいいことですが、ブログ2年前くらいから見ています。ひきこもり経験者にとって、このようなブログは刺激になります。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/116-9d711194

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん