パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

今日の電車での出来事

乗車したら椅子空いてたから座ったんだ。

すると左隣側からもの凄い速さで何かブツブツ言ってる幼女の声が聞こえたの。

で、そちらに視線をズラしたら俺の左隣に幼女の母、その隣に幼女(4歳前後)が並び座ってた。

で、母親が小さな本を見てたんだけどそれは、かけ算九九の本だった。

で、幼女が必死に肉体の限界に挑戦って感じでかけ算九九をもの凄い速さで唱えてるんだってわかった。

で、俺は驚きつつ感心しながら耳を澄ましていたらさらに驚かされた。

1の段から9の段までいったら休まず今度は9の段の9x9から1の段の1x1まで逆暗唱するの。

で、さらに母親が携帯のストップウォッチ機能で時間を計ってるのにも気づき、俺が乗るまでの間に5回程度やってるのがわかった。

たぶんお受験対策なんだろうけど凄いとしか言いようがない。

別世界すぎる。

あの幼女がどんな大人になるのかはわからないけど、俗にいう勝ち組という人たちは幼少の頃から俺が想像つかないような様々なトレーニングを積んできてるのだろうか。

しかし、幼女が言い詰まったときの母親の冷たい表情&言い回しが怖かった。

コメント

新ブログおめでとうございます。

新ブログおめでとうございます。
嫌味の無い文章を書くパカ男さんを応援しております。
小学校のころ、九九が出来なくて泣きながら覚えた記憶があります。。。

幼稚園とか小学生のころは近所の雑木林とかで勉強せずひたすら遊んでた私からすれば、すごいもったいないような気がするなぁ・・・
挫折しまくってレールはずれた人生爆進してきて、ようやく人並みの人生に戻れたけど、そういう忍耐力・・・というか精神的ないし肉体的な基礎体力ってそこから来た気がしてます。

まあそういうエリートな人は挫折自体しないからいいのかな・・・

>京一さん

お祝いのお言葉と嬉しいお言葉と声援のお言葉ありがとうございますm(__)m

俺も九九覚えるのに時間がかかりまして小4でなんとかって感じでしたし、正直今も8の段は怪しいです^^;


>ariさん

仰ること何となくわかります。
俺の勝手な価値観によるものですが年相応の子供らしい生活を送ってないように思えます。
そのかわり、あの女の子は壁にぶち当たらずに順調な人生を歩めるんじゃないかと(そうあってほしい)
無意識にきっとたくさんの楽しいことを犠牲にしてるんですから。

あと、お母様はエリートと結婚したんだろうな、といった雰囲気の方でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/12-0c1456d1

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん