パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

C子さん その6

続き


そのあと、C子はこう発した。

「パカ男は私に言いたいことないの?」


パカ「うぅ~ん、俺はあまり気にしないからな~」

(もう終わりなんだから言う必要ない・・・・・と思ってそう返したが、あっこれだけは言っとくべきだ!ってのに気づき、C子の今後に関わるから言わせてもらった。)

パカ「あっある・・・・・俺は言われなくてもC子の気持ち伝わってたからいいけど、C子は食事とかどっか行った時とかに『ありがとう』とか『礼』とかを言葉や行動で表さないよね」

するとC子はハッとした顔をして固まった。

C子は人に何かしてもらったり、支払いをしてもらったりした時に言動で「ありがとう」などの感謝の気持ちを伝えるってしてこなかったようなんだ。

ごく当たり前の事が出来ないために、今まで本人が気づかないところで多くの損や誤解をしてきたと思う。

俺に言われるまで無自覚だったようだ。


C子が固まって20秒ほど経った頃、これ以上、話すこともないから、「そろそろ出ようか?」と言ったら、C子はテーブルを見ながら頷いた。

席を立ち、俺が飲み物が乗ったトレーを持ち、返却カウンターに置いたら、C子はぎこちなくこう発した。

「ありが、ありがとぅ」


そして店を出たら駅構内の案内図が目に入り、改札の外に変わったモニュメントがあるのに気づいた。

で、C子にこう訪ねた。

「一度改札出るの?」

すると「うん」と返ってきたから、こう打診した。

「そこの改札出たところにモニュメントあるみたいだから最後につきあってよ」

C子は「うん」と返事した。

で、改札に向かって歩いてたらC子は俺の様子を伺うような表情と焦ったような口調でこんな事を言ってきた。

「パカ男の細かい気配りの出来るところいいと思うよ」


で、改札を出てモニュメントを眺めた。

お互い、体勢をそれに向けて。

俺が「こんなところにこんなのあったんだー」と発したら、C子がこう発した。

C子「前に私が大学のとき、ここ待ち合わせに使ったことあるって話さなかったっけ?」

パカ「そうだっけ?」

C子「話したよお」

パカ「えっ」

C子「話したよぉ・・・」


少しの沈黙のあと、俺はC子と向かい合わせになるべく、C子の正面に回り込んでこう言った。


パカ「今まで色々と迷惑をかけてしまいすみませんでした」

C子「こちらこそ短い間でしたけど色々迷惑おかけしました(弱弱しく)」

パカ「ほんとにありがとうございました」

C子「こちらこそありがとうございました(弱弱しく)」


そして5秒くらいの沈黙後、俺はサヨナラするべく、街のほうを指し「俺、あっちだから」と発しながら体勢を街のほうに向け半歩ほど動いた。

で、C子も反射的に改札に向かって動くものだと思ってたんだが、曇った顔でうつむいたまま動かない。

俺は再び体勢をC子の方に向け、5秒くらいの沈黙後、「俺行くね」と発したら二人同時に正反対の方向に歩き出した。

俺はなんとなく早歩きになってしまい、10メートルくらい歩いたところで、ふとC子の方向を振り返ってみたら、C子は肩を落とし、うつむいたまま足を引きずるようにゆっくりとスローモーションのような動作で改札に向かい、入っていった。



おわり

コメント

何か、格好いいな。
これだけでも、行動した価値はあったような。
後は、資格取得など成功してくだされ。
それにしても今日で震災一周年。
3号炉で茸雲が上がり、自衛隊がヘリで放水するのを病院のテレビで眺め、節電でコンビニ看板灯や街灯が消えて夜空が綺麗になっていたのがつい昨日のように感じていたのだが。

ハードボイルドだなあ。
どことなく小説のラストを連想する文章ですね。

>ヴィルメン志願者さん

1年経ったんですよね。
突然電車が走らなくなったり、輪番停電があったりしましたね。
はじめてな事ばかりでした。



>iroiroさん

ハードボイルドの意味調べちゃいましたw

男らしい別れ方だよね~
俺、もっと未練タラタラになっちゃうやw

お礼を言ってないのを指摘してやったのもよかったと思うし
やっぱお互い何かしらの縁があったんだろうね

短い期間とか関係無く、いい思い出になるといいね^^

>けんさん

どうもです!

色々と勉強になりました^^
お互いにとって良い出会いであったと思えます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/145-b45d5028

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん