パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

4月4日の日記

祖母宅に行って退職&訓練校に通うことを報告した。

祖母は俺が退職したのを喜んでいた。

会社が酷すぎるの知ってたから、いつも俺が体壊すんじゃないかって心配してくれてたからね。



会話

祖母「そろそろ結婚しないと」
パカ「俺には無理(俺と結婚してくれるような人いるわけないのわかってんだろwしかも無職に戻ったし)」
祖母「年取って独りではわびしいよ」
パカ「うぅ~ん・・・」
祖母「いつまでも独りでいるわけにはいかないよ」
パカ「・・・(無言で首を左右に細かく振った)」
祖母「いつまでもいいって言ってくれる人いるわけじゃないよ。そのうちいなくなっちゃうよ」
パカ「・・・(そういう次元じゃないんですけどw)



いたるところで新入学、新社会人みたいな人たちを見かけて、春なんだなーって実感した。

コメント

パカ男さんは今年何歳だっけ・・?

本当に心配してくれる、いいお婆さんですね。
特種事例だが、仕事で行った単身高齢者ばかりのアパートでは住人同士独特のコミュニティーが形成されていて、孤独死しても、腐乱死体になる前に気付かれていた。
自分の心の奥の声に耳を傾ければ多分間違えないはず。
結婚したら、精神やられても仕事やめられない…

今度仕事決まったら、軽い気持ちで婚活サイトに登録してみたら。パカ男さんのような人もいますよ。
ナンパ応援してます^^

>Eさん

33です^^



>ヴィルメン志願者さん

昔はあたりまえのようにそのアパートのようなコミュニティーが隣近所で成り立っていて孤独死も予防できたのでしょうねぇ。
難しい時代ですねぇ。

人生を左右する選択は自分の考えを貫きたいものです。



>Aさん

婚活サイトはやってるんですってね^^
結婚相手もネットで探せてしまうなんて凄い時代ですよね。
ナ●パは昨年12月からやってないんです・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/148-bbfddd84

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん