パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

俺にとっての結婚とは

一つ前の記事とコメントをふまえたうえで俺自身にとっての『結婚』というものについて書いてみます。

まず俺に結婚は縁のない事だと思ってるし、結婚したいとか、したくない、という発想すらないし、20歳の頃には俺に結婚は無理だと悟った。

引きこもり時代と比べると現状はマシだが実質無職だ。

俺の基本スペックはどれも低く、現代のように様々な情報・知識を得ている女性が多い状況では、俺を結婚対象として見てくれる女性はまずいないだろう。

例えば結婚相談所などでは異性をスペック検索できるようだが、俺は真っ先にまずは身長で足切りされる。

女性のほぼ100%が170cmを最低ラインとしているそうだ。

ちなみに俺は163cm

他にも「学歴」「勤務先」「年収」「長男」「年齢」など他にもまだ沢山の足切り要素が満載だ。

もしも仮に俺が相談所に登録したとしても登録費用を支払うだけの、登録しただけで終わるだろう。

相談所を頼る女性層がどんな人達なのかある程度わかっているけど、だからこそそういう層の女性にすら見向きもされない俺はほんと終わってると思う。

あと、結婚した人達の出会いのきっかけは学校、職場、友人の紹介が圧倒的に多く、俺のようにそういった出会い方が期待できない人が結婚するのはもの凄く難しいと思われる。

なので俺自身が結婚するとか、しないとか、考えるだけ無意味なわけ。

俺は既婚者の方々の養分となれるよう、来年就職してしっかりお勤めしようと思います。

コメント

パカ男さんスペックが低いと書かれてますが、どんどん女性に声かけてますからね。なんやかんやで彼女も作られてるし…これから将来どうなるかわかりませんよ。
就活&ナ○パ応援してます^^

俺も低学歴、低収入で結婚は無理。
親兄弟にずっと馬鹿にされている。
早くこいつらしんでほしい

>wさん

応援ありがとうございます!
前に進めるよう頑張ります!!



>kさん

結婚は優秀な方々に任せましょう^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/171-c7cc47f2

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん