パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

将来について

孤独氏が社会問題化しているけど、これは年々件数が増える一方だろうし、防ぐのもなかなか難しいと思うんだ。

でね、孤独氏をさせてはいけない人と、孤独氏させたほうがよい人がいると思うんだ。

でね、この記事では孤独氏させたほうがよい、したほうがよい人について書いてみる。

俺は生涯独身の可能性が極めて高いわけです。

例えば、20年後の53歳の時に仕事中や外出中に突発的な大病をするとします。

すると周りにいる人が救急車を呼ぶなりしてくれた結果、適切な治療を施して頂けたとして命は取りとめたとします。

が、病気が心臓や脳に関するものであった場合、重い障害が残ることが多いと思われます(ちなみに俺の家系は心臓、脳、糖尿などの病気になった人が多いです)

53歳の俺が自分ひとりでは生活困難な心身状態になった場合、弟やその子供のお世話になる事になるかもしれません。

ですが、お互いにとってそれはできれば避けたいわけなんですよ。

俺がお金持ちだったら話しは変わるかもしれませんが、20年後の俺はどう考えても低所得でしょう。

でね、やはり兄弟や甥姪に迷惑をかけたくない、人生を狂わせたくないんです。

なので俺は将来、どのような氏に方をするのか見当つかないけど、何が何でも兄弟や甥姪に極力迷惑をかけない氏に方であろう孤独氏をしたいわけなんです。

理想は休日に自宅にいる時に突発的な心臓か脳の病気により急氏し、数日後に見つけてもらうというもの。

これからは中高年の独身者同士でルームシェアをして助け合うという生活スタイルも増えていくと思うけど、同居人が大病した時、誰が面倒をみるのかというのが問題になると思う。

とにかく俺は人に迷惑をかけずにひっそりと寿命を全うしたい。

孤独氏できるように心がけた生活を送っていきたい。

コメント

孤独うじ?

孤独氏ではなく孤独死ではないのですか?

それとも氏というところに何か意味があるのでしょうか。そうだったらすみません。

今から氏について考えなくてもw
アルツハイマーになると大変でしょうけどね。
誰にも迷惑かけずに氏ぬのは難しいと思いますよ。

>みゅうさん

俺の誤りです^^
どうもでした。



>あさん

アルツハイマーは想像すると怖いですね。
やはり人のお世話になるしかないですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/190-2d50a626

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん