パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

男の価値

『男の価値』について俺の個人的な考えを書いてみます。


下記の2名の独身男性がいるとします(プロフィールの細かい部分は省略)


Aさん、34歳、会社員、年収700万円、彼女いない歴34年、童貞

Bさん、34歳、無職(職歴なし)、女が途切れた事がない


一般的な基準だとAさんがBさんよりも上と評する人が多いだろうけど、俺はAさんよりもBさんのほうが男として価値が上だと思うわけです。

理由は生物は雄も雌も子孫を残せる者、子孫を残せる可能性が高い者のほうが優れているだろうから。

話しがズレるけど、俺はAさんにもBさんにも当てはまらず、どちらにも劣るし、子孫も残せないし、理由は省略するけど俺のような雄として弱い人間がこうやって生きていられるのは先進国に生まれたからであるわけで、途上国に生まれていたらこんな年齢まで生きていないだろう。



で、また例えだけど、


Aさんは生涯独身で生涯童貞だが生涯で税金を1億円納めるとする。

Bさんは一銭もお金を稼いだことがないけど複数の女性に子供を産ませているとする。


で、俺はBさんのほうが雄として優れていると思うわけ。

でね、異性を魅了する能力というのは、人によっては努力でどうにもならない(伸ばせない)事もあるし、ほとんど努力しなくても女性を魅了できてしまう人もいるわけ。

だいぶ前に読者さんから『就職するのと彼女作るのとではどちらのほうが難しいですか?』と質問された事があるけど、俺の場合は彼女作るほうが圧倒的に難しい。

今就いている職業は下層に分類されているものだから他の職業とは就職難易度が異なるかもしれないけど・・・

で、俺にとっては就職するよりも彼女作ることのほうが100倍以上難しい。

ダメブログで無職だけど彼女がいる男性っているけど、俺からすると凄いって思うし、尊敬する。

俺が無職だとして彼女が出来るとは思えんというか、過去の経験上無理。


あとね、紙幣に価値が無くなったり、文明が崩壊したりした時にAさんとBさんのどちらが長く生きられる(生存できる)かというと、理由は省略するけど俺はBさんだと思うな。

文明というようなものが存在しない国にAさんとBさんが放り出されたとしたら、Bさんのほうが長く生きられる可能性が高いと思う。

以上、支離滅裂な文章でした。

コメント

AさんかBさん、どちらになりたいかと聞かれたら、僕はAさんになりたいです。
年収700万というのは、今のご時世ですとある程度優秀な人じゃないと稼げないと思う。
僕は男の価値より、社会的評価のほうが欲しいですね。

自分もAさんのほうがいいです。
34歳で700万なら45歳ではかるく1000万円を超えているはずです。
金の威力は、非常に強力だと思っています。

今晩は

私もパカ男さんと同じく、Bさんの方が上だと思います。

「好ましい女性を手に入れたい」というのは、男が経済的社会的成功を目指す主要な動機でしょう。

従って、最初から女性にモテるなら、カネも地位も要らないことになります。

ただし、「好ましい女性」という点が重要で、本当に美しく精神的にマトモないい女が、34歳の無職を好きになるだろうか、という疑問が生じますが・・・

まぁでも現実的には高収入なほど独身率も低いんですけどね。逆に低収入ほど独身率も高い。
どっかのデータで見たけど年収500万だったかそのライン以下の世帯ってのは行政サービス費用>税収らしいのでそのラインで区切って安楽死でも認めりゃいいのになぁとは思います。だって資本主義社会という前提においては利益よりもコストのかかる人間は生かす意味はあまりないんですから。

>下水道人生さん

普通はAさんですよね^^
ずうーっと前は俺もそうでした。



>デスクトップさん

ごもっともです!
お金があれば大抵の事は解決できますもんね。



>黒田さん

こんばんは(^^)
同じBさんですね!

社会的成功を目指している多くの男性の欲求の一つに自分の欲するタイプに合致した女性を手に入れたいというのがありますよね。
そして成功者の多くが自分よりも若く、容姿の美しい女性を妻に迎える。

で、世の中には無職だけど、その男性の求めるタイプに合致した女性を手に入れた人が少なからずいるはずなんです。
女性に求める条件は顔立ちだけでもいいし、体だけでもいいし、性格だけでもいいし、経済力だけでもいい。
これらの全ての条件を高いレベルで備えている女性を自分の裁量で動かしている無職男もどこかにいると思います。
そしてそういう男性に付いていく女性は男性の経済力に頼らないし、男性が完全に労働を出来ない心身になったとしても別れを切り出さないかもしれません。

俺の考えは偏ってるかもしれませんが経済的に成功してから女性にモテはじめ、妻を迎えた男性は、妻が求める経済力を継続できなくなると別れを切り出されるイメージがあります。



>あさん

「行政サービス費用>税収」のラインの話しは知りませんでした。
小泉改革から所得格差が広がりはじめたり、所得の低い非正規雇用者を増やしたのではそのラインにとっては現状は失敗なのではと思いました。

 面白い考えですね。それでも年収700万もあれば、現実として女性にもモテると思うんですよ。今の時代年収700万あれば勝ち組と呼ばれますからね・・・。
 で、今、ニキビや銀太は何をやってるんですかね?

モテるけど稼げない人は、稼げる人にコンプレックスがあるそうです。
隣の芝生はなんたらってやつですかね。

歳とってヒモやってる人は少なそうだし、稼げる人のほうが時代の求める能力を持っているので長生きできそうな気がします。

>ベッチー村上さん

実はAさんは前の勤め先のビルに入っていた一流企業の男性がモデルでこの記事に書いたまんまの人なんですよ。
学歴、肩書、収入があってもモテない人が少なからずいるようです。
船長、銀太さんの現状は存知あげません。



>運子さん

なるほど!隣の芝生~てすか!
資本主義では、経済力=能力、ですもんね。

Bさんとまではいかなくても、学校や職場でいつも誰かしら女の人に声をかけられていた・女子の輪のなかで仕事をしていただけでもAさんより上だと思う。
もてたいとか彼女持ちたいという思いから解放されるのは羨ましい。
それで無職ではなくスーパーのパートで生活出来るくらいの収入があれば幸せかと。
男としては、妻子どころか彼女すら持てそうにないスナフキンのほうがBさんより上だと思う。

>ヴィルメン志願者さん

異性からモテないというのは、モテない当事者にとっては本当に辛く苦しいものです。
なので志願者さんがおっしゃるような女性から声をかけてもらえる人は素晴らしく思えます。
異性から好意を持たれない人生は地獄ですし、こういう価値観・本能から解放されてる人は無敵です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できますさん

どうもです^^
参考になるご意見ありがとうございます。
そろそろもう一度、がんばってみようかと思ってたところなんですよ!
行動します!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/239-549cd7be

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん