パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

2020年に向けて

東京五輪が決定してからテレビなんかでよく、「2020年、あたなはどうなってますか?」、みたいなのあるじゃない。

俺はその頃は40過ぎになってる。

で、その頃の俺は独身で今の職種を続けてて年齢が増えていくだけで、今とさほど状況に変わりはないと思う(親が老いているが)

でね、俺としては40歳くらいまで生きれば十分だと思ってるんだが、もしも2020年以降も生き続けるのであれば、2020年の五輪の時点で最も理想的な状況は『無職』であることだ。

ただし、例えば女性が俺を養ってくれてるとかね。

元々、10年以上、無職ニートひきこもりだったからできれば労働したくないw

これについてはここ最近すごく色々思うものがあってね、アイドルのイベントなんかに行くと平日にもかかわらず、俺なんかよりずっと大人な男性たちが毎回出席の皆勤賞なんだよね。

裕福な家庭に生まれたんだか、生活保護なんだか知らないけどね、急に告知された好きなアイドルのイベントに行けるとか羨ましくてしかたない。

26日だって急にモ娘。のアルバムリリースイベントやることになったしね。

俺は仕事でいけないが・・・

でね、俺は仕事をしてるのもあってイベントに行けないのが非常にもどかしいんだ。

なので、俺を養ってくれる女性を見つけ、捕まえたいわけ。

夫の稼ぎで男性アイドルを追っかけたり、亭主を日本に置いて海外旅行に出かけたりする妻と立場が逆転するだけ。

日本では男性が俺のような思考だとなぜか批難されるがね・・・

そんなに贅沢は望まないのでなんとかしたいものだ。

とりあえず、2020年までに『無職』になることを目指す。

コメント

その頃には団塊世代というがん細胞も半分近く死滅してると思うので、男はこうあるべきとかいう意味不明な風潮も弱まってると思いますよ。まぁ個人的な願望ですが。

お久しぶりです。
多数意見のこうあるべきっていう考え方にはとらわれなくてもいいのかなぁって感じます。

>あさん

仰るように団塊世代がだいぶ減ってるんでしょうね。
働かずして食うってのが勝ちとされる風潮になってたりして^^



>夜底さん

こちらこそお久しぶりです(^_^)
今の時代、何事であれ、枠にハマるってのは難しい時代になってるように思えます。
そして枠にハマろうとする人ほど、もがき苦しむような気がします。

 そういう考えの人、自分の周りにいっぱいいます。いやホントに・・・。

>ベッチー村上さん

そうなんですか!
増えてんですね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/243-5c02affb

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん