パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

4月2日の日記

耳鼻科に花粉症の薬を処方してもらいに行ったんだけどさ。

待合席で幼稚園児がアイパッドらしき物でゲームやってたのよ。

大人の人達がやってるのと同じパズルゲームを。

俺はその光景に脅威を感じた。

俺が触れたことすらない、尚高な物をそんな年齢から使い、親しんでる人達が20年もしないで仕事をするようになるわけよ。

そういう世代の人達ともしも一緒に仕事をするようになり、仕事でデジタル機器を扱わないといけない場合絶対に敵わないじゃない。


その光景を見て昔の記憶が蘇ったんだ。

引きこもってた頃、当時21歳くらいだったと思うんだけど、図書館で中学生だか高校生がブラインドタッチでパソコンをカタカタ素早く入力してるのを見て落ち込んだのを。

当時、俺はパソコンなんて持ってなかったからね。

ブラインドタッチは今でも出来ないけどw

それで、「こんなのが当たり前な世代の人達が近い将来働きだしたら絶対に敵わない」と思ったもんだ。

引きこもってて働く見込みすらないのになぜが凄いプレッシャーを感じた。

今日、その当時と似たようなものを感じた。

もうおじさんは機器の進化についていけないよ。。。

コメント

お忙しいと思いますがニコ生配信とかやらないですか?

>1ファンさん

ニコ生というものを視聴したことがほぼ無いのでよくわからないんですよね^^;
そういうのをやってしまうとブログ閉鎖につながると思うので今はやるつもりはありません。
すみません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/302-47438f30

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん