パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

大事なこと

今の職場は人間関係最重視で決めたんだけど、職場の雰囲気(人間関係)がだんだんと悪くなってる。

防災内ではセツビとケイビが一緒に働いてるんだが、昨年の後半に入ってきたケイビのオジサンが来てからジワジワと人間関係が悪くなってる。

本社のスゲー性格のクセの強いキ●ガイなケイビ部門の人の紹介でそのオジサンは他社から移ってきたんだけど、その本社のキ●ガイと仲が良いだけあって性格にクセが強い。

現場の主になりつつある。

現場の責任者は内心はその主になりつつあるオジサンのことを良くは思ってないんだけど、人間関係を重んじる温和な人なんで注意をしないというか、できない。

なので今後も人間関係は悪化の一方だろう。

俺はもともと年内、遅くとも来年の3月末までには転職するつもりだから余計なことはしないで去るつもり(何か言われたら論破してるけど)

俺が言うのもおかしな話しで見当違いなんだけど、底辺業界だけあって性格にクセの強い(キ●ガイ)の比率が他の一般的な業種と比べるとだいぶ高いようだ。

特に年齢が高く、バブル崩壊前からこの業界で働いてる人ほどね。

景気の良い時代でもっとあらゆる待遇の良いホワイトな職が沢山あった時代にもかかわらず、現状の職に就いてるだけあって労働者としての能力や人間性に問題があり、落ちに落ちてたどり着いた職業なのだろうから。

70年以上、生きてきた人たちが「こんな変な奴は初めてだ」と言うだけの化け物のようなキ●ガイがゴロゴロいる。

読者さんの中にビ●メ●テ●ソス業界に入ろうとしている人がいるようですが、人間関係に関しては覚悟しといたほうがいいと思います。

この仕事で最も大変なのは人間関係です。

これらは前の会社で巡回時代にいくつもの同社の管理物件(現場)や、他社の現場を出入りした経験から感じたことや、いくつか経験している常駐現場での経験からの印象であり、個人的な主観です。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できますさん

懐が深いというのは非常によくわかります。
超絶ブラックだったとはいえ、30過ぎの俺なんかを正社員で雇用してくれましたし。
そこが雇ってくれたから今があるわけですしね。

夜勤が年齢が上がると辛くなる気持ちはわかります。
今は月に24H勤務を10~11日+日勤1~2日で勤務してますが仮眠時間があるとはいえ、気づかないうちにジワジワ体に影響が出てきてるのを自覚してます。
ずっと今のペースの勤務をやってるわけにはいかないと思い、転職しようというわけです。

PMは大変ですよね。
現場が商業施設なんでPM担当が居合わせない時は業務を少し手伝いはするんですが相当タフじゃないと無理でしょうね。
俺には無理です。
昨年末にFMの面接を受けましたが内勤リーマンって感じでしたが数字との戦いで精神的に相当キツイようでしたし落ちてよかったです。
BMは視野には入れてますが大変なのはよく理解してます。
これらの業務は会社支給の携帯を四六時中手元に置いておかないといけないのも辛いでしょうね。
前の会社で巡回時代は寝るときは毎日枕元に置いてましたし、休日でも客や同僚から連絡来たら即取れるようにしてないと怒られましたね。
休日に急に仕事とかあったもんです。
同僚は休日に映画館で鑑賞していて、終演後に上司から上映中に着信が入っていたのに気づき折り返し電話したら、「なんで電話に出なかったんだ」とめちゃくちゃ怒られてましたね。
なので、常駐現場に入り、会社の携帯を持たずに済んだときはとてもとても気持ちが楽になりましたね。
できれば会社携帯を持ちたくないので、次もできるだけ現場がいいですね。

感謝祭は人気あるんで先行の枠売りでも値段高いですよねー
特にア●ジュは歌えて芸事に秀でた人が多いですし。
個人的には今のハ□プ□ではア●ジュが一番見てて楽しいですね。
落語はFC先行は人気なくて前から10列くらいまでしか売れなかったようで、一般販売沢山あったようですね。
後々ヤフオクで座席を選んで定価以下で落とせるかもしれません。
キ●ートのファンの方々はコンサート、生誕イベ、握手会以外にはあまり興味を示さないようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できますさん

営業所の会議に出るとか大変ですね。
凄く居心地悪いでしょうね^^;

新曲の3タイトル名を知った時は「えっ!?なにそれ?」って思いましたが映像を観るとどれもすぐに引き込まれました。
サリーはMVがハ□プ□にしてはよく出来てるなーなんて関心してしまいました。
新人の3人を前面に押し出してていいですね。
当初はポンコツ枠だと思われていたアイカワさんがめっちゃ努力しててメキメキと歌が伸びてるのに驚かされますね。
七転び八起き、臥薪嘗胆はどちらも頭の中でリピートしまくりです。
臥薪嘗胆はダンスも凄く気に入ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/313-ff483250

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん