パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

8月9日の日記

某課長がレトロゲームに挑戦する番組を観たんだけどね。

ファミコンの「戦場の狼」というソフトの回。

このソフトはタイトルは知ってたけど、プレイしたり観たりはした事なかったんだ。

1面から難易度が鬼畜すぎた。

無数にいる敵の銃弾を避けながらゴールに向かっていくんだが、その作業(操作)が身体的に大変すぎて、ゲームが進むにつれて課長は「左手が痛い痛い」連発しながらプレイしていた。

左手の親指に十字キーの痕がクッキリ残ってる人を見るなんて25年ぶりくらいだよw

アクション、シューテイングが苦手な課長が全面クリアは無理だろうと思ってたんだが11時間以上かかって全クリした瞬間はちょと感動したw

仕事とはいえ、42歳であんなゲームソフトやらされるとか辛すぎだろw

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できますさん

どうもです^^

メーカーカプコンだったんですか!
難易度高いわけですわw

あー、1機死ぬと交代やってましたね!
俺は下手だったんで番が回ってくるとプレッシャーと申し訳なさとの葛藤でしたねw
ファミコンのアクションものはセーブが殆ど無いので1日1時間制限だとクリアは厳しいですね^^;
せめて名人が「1日2時間」と言ってくれてたら・・・
セーブは無いわ、難易度は鬼だわでファミコンソフトは小学生にクリアはホント難しかったですよね。




>管理人のみ閲覧できますさん

仕事で10年以上、長時間ゲームしててほんと目悪くならないんですかね^^;
過去の回のを観た時に、たまゲーで小学生の時に行ってたデパートの屋上の遊戯コーナーが出てきた時は感動しましたね。
凄く懐かしく嬉しかったですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/317-cf3077b5

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん