パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

わわわわ

先日、職●訓●校時代のクラスメートと会ったんだ。

聞いた話しによると結構高い割合で職●訓●校在籍時に就職した会社を退職してるそうだ。

なんというか、俺からすると「その会社でいいの?」「その業種は適正合ってないんじゃ・・・」、みたいな印象のところに結構就職するんだよね。

年齢が若くて他にもっと良い選択肢がいくらでもあるのに。

俺は若くもないし、そろそろ転職活動する身だからもっとアレだが・・・

職●訓●校では高校出てすぐの18の子もいたんだけど、先日改めて年齢を聞いてみたら「今21で今年22」とか言ってて、改めて「若いなー」と思ったし、22くらいの人達ってこんなにも表情にまだ初々しさがあり、フレッシュ感があるのだなぁと。

そして「まだまだ人生無限大」ってね。

当の本人はそんなこと思ってないし、俺も22当時はとっくに人生終了しててお先真っ暗だった。

現実はだいたいそんなものなのだろう。

その年齢にもなるとある程度自分というものが把握できていて、ある程度だいたいの将来もイメージできるようになっているのだろうから。

俺は22の頃は引きこもっててテレビ観るか、ラジオ聴くか、4545するかだけの毎日だったな。



職●訓●校の人達とそんな滅多に連絡取り合ったり、会ったりするわけではないが、会えば職●訓●校時代のような空気感で付き合える。

「年齢の違いによる上下関係がない」
「ビジネスを絡まない関係」
「損得勘定の絡まない関係」

このような関係は本来であれば生徒だとか学生という「学校」に通うことを主とした生活を送っていないと得るのは難しいと思うんだ。

小中高時代の友人が居ない俺にとっては、今改めてみると凄い状況だなーと思うし、そういう関係を30代半ばで築き、継続できていることを幸せに思う。

コメント

自分も20代をまるまる引きこもって棒に振ってしまったので
今回の記事には強く共感します。

当時の自分は一言でいうと若者らしくなかったですね。もっといろいろなことにチャレンジして
それに失敗しても許される年だったのに
本当に何もしないで30代になってしまいましたから。

そんな私も職業訓練校に通っていましたが
そこでとった電工2種とクラスメートに習った
釣りの腕前だけは今でも役に立っていますw

>nolfaさん

どうもです!
共感してくださる方がいるのは嬉しいですね^^

仰るように20代はどんなに失敗しても許されるのに自分は何事に対しても怯えてましたねー
18から何もせず、何も得ず、何も成長せず、10数年が経ちやっと働きだしましたからねー

釣りを習い趣味となったのはうらやましいです。
女性を誘う口実にもなりますし。
俺はエロ動画収集やアイドルなんでとても人様に言えるような趣味は無いですねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できますさん

そのお名前でこちらこそはじめまして^^

36になり、20代という時間についてなんとなく考えてみるともったいない事をしたんだなーと思いはしないんですが、20代のうちに身に着けておくべき事、経験しておくべき事が沢山あったのだろうな、とは思いますね。
ですが、何もしなかったそういう時間があったからこそ今があるんですよねー
20代を年相応に過ごしていたほうが良い人生だったのか、今の人生のほうが良いのかはわかりませんが。
俺の場合は20代をどのように過ごそうと現状とそんなに変わらない気がしますね。




>管理人のみ閲覧できますさん

はじめまして!

確かに求人は東京に集中してますよね。
関東でも千葉、神奈川、埼玉になると求人数がググッと減ります。
お住まいの地域の現場数などは把握してませんが、確か東京の次に多かった気がします。
お住まいの地域での求人数をハロワ、リクナビ、マイナビ、エンジャパン、DODAあたりで「設●管理」などのワードで検索してみてはいかがでしょうか。
それと人材紹介会社のリクルートエージェント、マイナビエージェントあたりに登録するとか。

経歴的に最初から正社員は厳しいかもしれませんので契約社員、アルバイトなどで妥協して雇ってくれる会社をみつけるとか。
まともな職歴の無い高齢無職が勤められる会社なんてロクなところありません。
現場が病院、工場、商業施設だと大変そうで嫌だとか言ってるといつまで経っても無職です。
俺は最初の会社は超絶ブラックでしたが先々のために2年耐えてビル管の受験資格を得てから退職しました。
大変な現場だったり、ブラックな会社だったとしてもそこで2~3年の経験を積みつつ、上位資格と言われているものを取得すれさえすれば、しばらくは転職先に困らなくなります(東京の場合は)
長年の空白期間の埋め合わせをするにはある程度我慢するしかないです。

正直言いますと、管理人のみ閲覧できますさんのスペックでお住まいの地域で就職できるのかはわかりませんので公共の就職支援を利用するなり、上記の民間サービスを利用するなりをおすすめします。
例年だと秋から来年の3月にかけて求人数が増えます。
年齢的にいますぐ行動しないと厳しいと思われます。
それと就職活動での面接で最も大事なことは教科書通りの身なりをし、最低限のコミュニケーション能力があるように振る舞うことです。
長期無職から就職できてる人はこれらが出来ているようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できますさん

6年くらい前のことなんでよく覚えてないですが、確か公共の就職支援施設で添削してもらったと思います。
バイト経験でアピールはしてなかったと思います。
時期、年齢、環境などが異なるので何とも言えないですね(^^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/318-66fc4854

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん