パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

2016 新年

あけましておめでとうございます。

ブログを始めてから9回目の元日を迎えました。



1回目の元日は10年におよぶ、引きこもりニート生活の真っ最中で一念発起するべくアルバイトを探し始めたところ。

2回目はフリーター。

3回目はバイトを辞めて就活するも上手く行かず先行き不透明で精神的にヤバくなりつつあったところ。

4回目は初めて就職してあと1ヶ月で勤続1年というところ。

5回目は就職してあと1ヶ月で勤続2年というところ。

6回目は1社目を退職し、職●●練中というところ。

7回目は再就職(2社目)して勤続9ヶ月強というところ。

8回目はもしかすると他社に転職するかもしれないというところ。

9回目はもう間もなく現職(2社目)を退職し、3社目(最後の勤務先にしたい)に転職というところ。



今年はいくつか目標を立てます。


①1月下旬の消防甲4に合格する。

②新たな勤務先の業務にできるだけ早く順応する。

③女性との接点を持つ。



今年は例年よりも頑張るつもりなんで何とか①と②は必ず達成したい。

そして今年も平穏に静かに日々を過ごしたい。


今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できますさん

そんなに前からとはありがとうございます!
お互い、頑張りましょうね!!




>管理人のみ閲覧できますさん

どうもです^^
今年もよろしくです!
管理人のみ閲覧できますさんにとって平和な1年でありますように。




>管理人のみ閲覧できますさん

あけおめです!!

温かいお言葉ありがとうございますm(__)m
俺はまだ1つの会社にそこまでの長い期間勤めたことがないので次の職では長く勤めていけるよう精進したいと思います!

こちらこそ今年も宜しくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できますさん

あけおめ&お久しぶりです!

似た境遇の方がいると俺にとっても励みになります^^
お互い、がんばりましょう!!

③は今年は何かしらの形で行動したいと思ってます。

こちらこそ宜しくです!
管理人のみ閲覧できますさんも今年一年体調に気を付けて下さいね。




>管理人のみ閲覧できますさん

あけおめです^^
今年も宜しくお願いします。

退職の旨は昨年の中旬に伝えました。
内定先から条件提示された翌日に。
一刻も早く脱出したかったんで躊躇はありませんでした。
引き止めは内定先の社名を話したら「それは引き止めようがないですね・・・」みたいな感じでした。
選任名義は退職日に他の人の名義に変更してきます。
選任変更届の提出は通常は誰でも良いのですが、今の現場は特殊なんで保健所に顔を出すと毎回、色々と質疑応答があるので俺以外が行くと返答できないので、俺が届を出します。
オーナーがオーナー直営のテナントで俺等に報告しないで保健所に相談している、ビ●管法に関わる設備の変更とかよくあるので色々と面倒くさいことが多く、気を回して動かないといけない部分がありますね。
次の現場ではすぐに選任はおそらくないので助かります。

演劇女子はカントリ、椿、その他、に対してキャパが狭いように思えます。
新メンバーは人気出そうですよねー
フナキさんはすでにそれなりのヲタがいますが、もう一人(名前が読めない)も年齢のわりに恐ろしくしっかりしてて驚きです。
メンバーそれぞれ個性があってとてもバランスのとれたグループですよね。
FC枠だと最前列から割り振られるので前のほうの列が来る可能性は普通にあります。
昨年の15の劇なんかはFC枠の平日公演は基本、一桁列が来たようです。
16の春ツアーの追加は、関東は中野orパシフィコ、千秋楽に平日の武道館じゃないですかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/344-f23e5d55

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん