パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

9月のライブ

JJのライブハウスツアーに入ってきた。

今回でJJのライブハウスは2回目。

今回入るハウスは初めてなんだが、事前の調べだと評判の良い作りのようだ。

で、新宿に着いたら結構な雨・・・

201609a.jpg




開場の15分前から整列がはじまるそうなので、会場の建物のそばで待機。


201609.jpg


一般の通行人が整列しているヲタ(俺等)をジロジロ見てきてわろたw

記憶が正しければ、開場の5分前から1番の人が呼ばれ、会場入りしていった。

今回は自枠で若い番号が当たったので、手持ちの番号でおおよそ何列に入れるか事前に調べておいた。

で、会場入りしてみたら1列目だと端っこ。

2列目だと中央寄り。

って感じだったから、過去のコンサでの経験をもとに2列目の中央寄りを選択。

俺はチビなんであまり身長の高くない2人の後ろを確保した。

ステージ側から見える俺の位置イメージ↓


201609b.jpg


とりあえず、ライブハウス公演すごすぎた。

メンバーとの距離が近すぎる。

一度、前のほうを経験してしまうと、今後は最低でも2列目までと思ってしまう。

今回のライブハウスを経験するまでは、コンサートでの演者との距離はホールが最高だと思っていて、「ライブハウスなんてありえない」って思っていたんだが、ライブハウスの前方を経験したら一瞬でそれが覆ってしまった。

「推しのグループがもっと人気が出て春秋に主要都市でホールツアーができるようになってほしいけど、ライブハウスでの距離感を体感できなくなるのは寂しい」、という意見を時々、目にしてきたが今回のライブでその意見について非常に納得できた。

整列から開演まで最低、約1時間立ちっぱなしで自分の観覧スペースを確保しないといけないんだが、前方での景色は1時間の立ち待ちでの心身の負担を簡単に吹き飛ばした。

オクなどでそれなりの金額を出して若い番号を手に入れる人達の気持ちがとてもとても良くわかった公演でした。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できますさん

どうもです^^

ライブハウスは体力キツイですねー
翌日の仕事が辛かったですw

現場で1人だとしても、周りにヲタがいると心強いですよね。
ほんと安心感があります。
しだいに居心地の良さすら感じるようになります。
先日のライブハウスは過去の現場の中でも平均年齢が突出して高かったんで安心感がハンパなかったですw
みんな年が年なんで落ち着いてますw

周りのヲタ達のヲタトークは面白いですよねー
時々、ハッとさせられるようなものもありますよね。
カナザワさんの話しの人はおそらく、ハ□DDなんでしょうね。

座間は立地以外は最高ですよね。
あのくらいの規模のホールが都心にあったら最高なんですが。
笑えない話がセトリにあったのは意外でした。
14年はいつも「ダンス大変そうだなー」と思いながら観てました。

ブログ更新はインパクトありましたね。
Mライン加入を検討し始めました。
でも、復帰するかは未定というかしばらく予定にないんじゃないかと思ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できますさん

わかってますので安心してください^^

>管理人のみ閲覧できますさん

部長~会長クラスな年齢がゴロゴロでしたね~

仰るように常連はマトモな仕事をしている人も多いですが、いつも最前列付近にいる人達は転売を生業にしている人が多いようです。

前の会社のときに講習行きましたね~
受付とテキストを受け取ったらUターンして帰宅しましたがw
今の現場では責任者が名義出してますね。
俺のは他の物件に貸してます。
かんちょーものなんで安心かなーと思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/380-806f9a7c

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん