パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

3/5

JJのライブで長野行ってきた。



東京駅から新幹線で長野へ。

北陸新幹線に乗るのは初めて。

新幹線に乗るのは14年の11月の娘。の浜松公演以来。



東京駅のホーム

1 tokyeki



車両ホーム到着

2 sinkankita



座席の前後の間隔が広いような気がする

3 zaseki



長野のどこか。
飛行機飛んでた。
なんで移動中の車中から撮った遠くの景色がブレずに静止した状態で撮れるのだろうか?
物理勉強してたらわかるんだろうか。

4 dokoka


窓際の席だったんだが、東海道新幹線の時は寒い時期の窓際席は外気の影響か寒かった記憶なんだが、北陸新幹線の窓際は全く寒くなかった。
車両がわりかし新しいから気密性、断熱性が高いのかな。



長野駅到着

5 touchak



改札

6 naganostasiuo



駅の外観

7 iyug



駅を引きから撮影

8 uyyvl



駅前の街並み

9 logk



会場に向かう途中にある商店街???

10 poog



ライブハウスが入っているビルの外観

11 agei



会場前

12 junkb



ビルの中に会場があるため、入場前の整列時に寒い、暑いという思いをしなくて済む。

整列開始前にクロークで荷物を預けられる。

荷物をビニール袋に入れて預けるんだが20リットルが300円、45リットルが500円、だった記憶。


ライブハウス内の環境は事前に調べていた情報通り、ハ□プ□が使う会場としては最低ランクだった。

客からするとステージの高さは50cmほど、最前列は10人しか入れない、ステージに近いエリアは糞暑い。

ただし、2列以内を確保できた場合はステージの低さ、ステージと客エリアの近さがメリットとなり、演者との距離が激近で神会場となる。


20170305 n junk


当初は昼公演のみ入り、その後は善光寺行こうかと思ってたんだけど、如雨露という好きな曲が昼公演で披露されなかった為、夜公演も入ることに。

で、夜公演前に食事。

サイゼリアでスパゲティw

13 kkkl



事前に駅周辺で食べれる蕎麦、おやき、お土産などを調べていたんだが結局、どれも食べなかったw


夜公演は当券で一番後ろというか扉前で演者の頭の先が見えるかどうかという位置から観賞。

JJは元々は楽曲から好きになったからメンバーの姿が見えなくてもライブを楽しめた。

如雨露も聴けたしで非常に満足な2公演でした。



夜公演が終わり駅へ向かう道中でハ□ヲタならピンとくるお店が

14 iogig



新幹線待ち

15 cuyul



さらば長野

16 ioooih



東京駅到着

17 iuy



俺、今日新幹線に乗って改めて新幹線に乗るの好きだと実感したわ。

乗ってて全然疲れなくていい。

ライブと新幹線を楽しめて一石二鳥な一日だった。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できますさん

どうもです^^

コンサでの遠征を一度、経験するとまた行きたくなりますよね~
コンサで楽しみ、初めての土地で楽しみ、小旅行気分!

遠征組は2公演入ってますねー
娘。での遠征も同様でしたがやはり関東在住のヲタが地方へ遠征してるようですね。
遠征したからには2公演入らないともったいないという心理になってしまうんです。
ただでさえ、多くのハ□ヲタが普段から1日2公演あったら2公演とも入るのが当たり前ですから。
どのグループもツアーのセトリが基本2パターンあるのでどうしても2公演入りたくなってしまうんです。
ヲタ個人のスケジュール的に1公演しか入れないくらいなら、その日のコンサ自体入らないという選択をする人が多数派でしょうね。
俺が前々から思っていることなんですがハ□プ□は関東ローカルなんですよ。
60%近くのヲタが関東在住で、関東のヲタが地方に遠征するから地方公演が成り立っているのだと。

俺も「如雨露」という字はJJで初めて知りました。
JJと出会わなかったら一生、読めなかったでしょうね。
最近他だと「泡沫」も。

ツアー初日に入るってすごーく楽しみですよねー
しかも新体制で期待感も大きいですし。
充実のヲタ活ですね!

写真出ましたねー
生身の本人が出てくると思えますよね!
楽しみにしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>管理人のみ閲覧できますさん

お久しぶりです^^
そういえば地元でしたねっ
想像してたよりも駅周辺が綺麗に整備されていて若者も多くて賑わいある印象だったんですがw

あのハコに入ったことあるんですねー
夏場はカオスでしょうねw

次行った時はもっと時間に余裕を持って行き、地元の食を堪能したいと思ってます!
しかし、おやきは食べなかったのは心残りすぎるw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/401-7fb4ebb1

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん