パカ男きこう

のろのろすすむよ どこまでも

4/16

M重さんの東京千秋楽の2公演入ってきた。


公演入る度に思ってたんだが、公演を重ねるごとに歌が上達してるのよ。

CD収録時より上達してるの。

スポーツと同じで実戦を重ねてこそ上達するんだねぇ。

娘。メンの歌が下手なメンバーは本番で歌う機会すらないから上達しようがないのだと改めて納得。

人数が多いから難しいね。



本公演では娘。時代の曲が3曲披露されてるんだが毎公演毎公演こみ上げてくるものがある。

M重さんの代表的な曲であるラ●ラのピ●ピは特にね。

この曲を再びフルで披露される日がくるなんて思ってもみなかった。

娘。時代はツアーは基本ハーフだったしね。

ちなみに最後にフルが披露されたのは14年11月の休業直前の最後のFCイベント。

本公演に入り、この曲が披露されている光景を目にする度に夢の中にいるような感覚なんだ。

ホントに信じられない事がおこっている気分。

なんとも言い表せないね。


シャ●ダバは卒業ツアーの初日に初披露されたんだが、座間でのあの光景を思い出させてくれる。

疲労困憊で帯状疱疹を患いながら2日間、4公演頑張ってたのを。


歩●てるは卒業ツアーのホール公演ではスクリーンに青空の景色の映像が流れてたんだけどね。

本公演のスクリーンでも青空が流れてるのよ。

なので14年を思い出させてくれてホント懐かし気持ちになる。


本公演のために新たに作られた曲はどれも良曲で年中、脳内でリピートしてる。

千秋楽での「true~あがる~わたし」の3曲連続は特に良くて過去最高の出来で魂こもってて鳥肌たった。

歌は上手さではなく、気持ちなのだな、と思わされた。

千秋楽は全体的に過去最高の出来でホントホントに素晴らしかったし、感動した。

会場に居た人はみんな同じ感想だと思う。


14年の卒コンが終わった後はなんとも言えない気持ちだったけど、今回はスッキリ爽快な気分だわ。


20170416.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pakao.blog104.fc2.com/tb.php/407-f55c3577

 | HOME | 

文字サイズの変更

 

  • はじめに

  • プロフィール


  • 詳しい経歴は過去ブログ(2007.12~2009.12)をご覧下さい

  • メール
  • 最新記事

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSリンクの表示

    FC2Ad

    Template by たけやん